• บทความ

    アピアランスアナライザーRhopoint IQ-S プラスチックと塗板の測定事例

    แชร์หน้านี้more 光沢度が同じなのに違って見える? プラスチックや塗板の品質管理用途で光沢計を活用し、日常的に製品の光沢・ツヤの品質が確認されています。 同じ光沢値でも実際のサンプルが目視では違って見えることがあります。 「プラスチックと塗板の測定事例」をご覧下さい。 同じ光沢値でも見た目の違うサンプル測定の事例をご確認頂けます。 Rhopoint IQ-Sを活用し、例えば反射Haze値等の値を管理することにより 光沢値のみの管理では検知できなかった「質感」を定量化することが可能です。 -製品情報- 5種類の外観品質特性と正反射プロファイルを同時に測定することが可能 Rhopoint(ローポイント)IQシリーズは、鏡面反射(正反射)方向に反射する光をフォトダイオードアレイを使用し、受光します。 各測定項目毎に反射ピークに対して、それぞれ既定の角度の受光量を読み取り測定値演算を行います。 光沢度 Gloss (20°/60°/85° 3角度)、反射ヘイズ Reflection Haze、像鮮明度(写像性)DOI、像鮮明度(写像性)指数 RIQ、 正反射ピーク値 Rspec、正反射プロファイルを同時に測定することが可能です。 無料デモンストレーションやご相談を希望の場合はクリック下さい。

  • บทความ

    高級車樹脂部品の実測例

    แชร์หน้านี้more 見る角度によって色合いが同じに見えたり、違って見える2つのサンプルを 光沢計と積分球 (拡散光)タイプの分光測色計で測定しました。 「高級車樹脂部品の実測例」をご覧下さい。 見る角度による色の差とその数値の違いについて、ご確認頂けます。 角度特性のあるサンプルの品質管理において、多角度で色の結果を確認できる マルチアングル分光測色計のメリットを感じて頂ける結果となりました。 コニカミノルタでは、6角度マルチアングルモデルの分光測色計CM-M6開発しました。 分光測色計CM-M6を活用し、メタリック・パール色を6角度で色管理することが可能です。 また、R=300までの曲面測定、重量1.1Kg と使いやすさ・高い操作性を追求したモデルです。 無料デモンストレーションやご相談を希望の場合はクリック下さい。

  • บทความ

    メタリック・パール色の測定事例

    แชร์หน้านี้more 見る角度や方向によって色の見た目が変化した経験はありませんか?例えば自動車の外装色ではメタリック・パール色が最近のトレンドですが、対象物を見る角度と方向によって、色の見た目が大きく変わる特徴があります。 「メタリック・パール色の測定事例 」をご覧下さい。見る角度による色の差とその数値の違いについて、ご確認頂けます。 コニカミノルタでは、6角度マルチアングルモデルの分光測色計CM-M6開発しました。 分光測色計CM-M6を活用し、メタリック・パール色を6角度で色管理することが可能です。 また、R=300までの曲面測定、重量1.1Kg と使いやすさ・高い操作性を追求したモデルです。 分光測色計CM-M6に関する詳細情報及びメタリック色管理に関する情報はこちらをクリックしてください。